快適に過ごす賃貸ライフ

賃貸なら修繕維持費は必要なし

家の中の修理費用でかさむのが水回りですね。賃貸物件なら風呂釜や湯沸かし器の修理、交換は家主の負担で行われます。常に安全・スムーズに使えるように要望していいんです。快適に使える状態にしておくのは家主の役割ですから。持ち家でも賃貸でも、水回り設備は一定期間で交換が必要になります。その費用は侮れません。持ち家だったら積み立てをしておきたいところですね。でも賃貸ではそんな心配はまったくありません。「壊れました。交換してください。修理してください。」で済むのです。
その間の銭湯代や、工事で使う電気代などは賃借人の負担となりますが、まあ、新品かそれに近い状態になると思って許容範囲としましょう。水回りにかかる結構な金額ーーその費用負担がないのは気楽でいいですよ。

住み替えできるのが賃貸最大のメリット

自分が選んで入居した物件が快適でなくなった場合、その原因の多くは近隣トラブルとも言われますが、賃貸ならすぐ引っ越せます。もちろん引っ越しはたいへんな作業です。費用もかなりかかります。けれど相手のあることだから、解決策は引っ越ししかないケースもあるわけです。これが持ち家だったら、と考えたら・・・。こういう時にサッと動けるのが賃貸のいいところですね。そんな事態になるのは不運なことですが、持ち家でそういう状況になることを思ったらまるで別世界でしょう。
家族構成が変わったりして部屋が余ったり足りなくなったりした場合も、より合った住まいへと自由に身軽に動けます。職場が変わった場合も、長距離通勤にするか、職住近接を選ぶか、わりと気楽に決められます。

滝川市の賃貸マンションは、ダブルオートロック機能もありますし、防犯カメラもあるので、安全な生活を送ることができます。